TOEIC試験の個人的な直前対策

TOEIC試験の個人的な直前対策をご紹介したいと思います。あくまで管理人が個人的にやっていたことなので、参考にもならないかと思うのですが、まぁ参考代わりになればいいかと思います。そして自分なりの個人対策を見つけてください。マネして失敗しても管理人は責任は持てませんのであしからず!(笑)合格したら英語ペラペラの会社設立をするのはいかが?


TOEIC試験直前の行動

○前日はリスニング、リーディングを通し、試験間隔で問題をやる。

明日はいよいよTOEIC試験という日は、TOEICはほとんど日曜日に行われいるので、土曜日のはずです。
せっかくの週末でパァーと遊びに行きたい気持ちがこみ上げてくるのを、ここはぐっと我慢して、練習問題の一つでもこなしておきましょう。
ではTOEICに話を戻して、TOEICの試験問題はスピードがかなり重視されてきますので、始める前にどのような問題がくるのか予想しておいた方が有利なはずです。
TOEICの試験を何度か受けたことがある人でも、リスニングなどで、「こんな形式でやってたっけ?」と思い出しているうちに、問題がどんどん進んでいってしまいます。TOEIC試験は時間を待ってはくれません。すぐに次の問題が次から次へ波のように押し寄せてきます。
また、文法問題だからゆっくり問題を解いていると、リーディング問題をすべて解答書く前に終了に時間が終了していることでしょう。
TOEICではそれほどスピードが重要になってくるので、事前に練習問題をやっておくことで、リスニングの問題形式を理解し、リーディングセクションの時間配分なども予め決めておくことができるので、ぜひ試験間隔で一度は通しで行いましょう。(日頃から問題集をスピーディーにガンガンこなしている人には関係のない話になりますが…)

○前日は、お酒などを飲まずに早く寝る

毎日伴食をしている今日この頃ですが、お酒を飲んだ翌日の朝はアルコールの量にもよりますが、眠気が取れず、また、なかなか起きられず、起きたとしても午後までボーっとしてたり、してなかったり(社会人失格!?)。
ですが、TOEICに試験日は日曜日、お休みの前で飲みたい気持ちが前面に出てくるのですが、ここは我慢しましょう。TOEICの試験開始は午後の頭ですので、その時間まで、もし頭がボーっとしていたら話しにならないので、いくら土曜日でもTOEICの試験の前の日はおとなしく早く寝ることにしています。
(もちろん、酒飲んでも大丈夫という人や、逆に絶好調になる人は、飲まなきゃ眠れない人はガンガン飲んで、翌日に備えてください^^)

○TOEIC試験当日は、出かける最低2時間前には起き、朝食をしっかり食べる

TOEICは、体力と集中力が命です。最近の朝食を取ることで、頭を早く起こし、回転が速くなるなど科学で解明されてきています。またバナナなどの果物を食べるとダイエットにもいいらしい(これはいらない情報でした…)
なにはともあれ、早めに起きて目を覚まし、朝食をしっかり取りTOEIC試験の為のパワーを付けようということです。
(いつも早起きで、食事も規則正しく取っている人には関係のない話ですね)

○会場へは早めに行って、目を覚ますドリンクなどを飲んでおく

TOEIC試験はスピードが要求されるので中々ないのですが、昔学校で行われたテストなどではテスト中よく眠くなっていました。テストをしているあの空間が嫌いなのが一番の原因と思いますが、そこでテスト中に眠くならないよう、その頃からテスト前にはコーヒーなどカフェインが入っている物で、目をばっちり覚まし、集中力を高めていました。
また、その日の腹具合によっては、コーヒーと一緒に、パンまたはチョコレートなどを食べるとより効果的です。
コーヒーのカフェインの他にも、チョコレートの糖分で脳を活性化させる目的もあります。
この方法で、試験でのパワーと集中力を持続させるています!
(もともと体力も集中力も自信のある人には特に必要ありませんね)

○会場に入っても、絶対に勉強しない。

TOEIC試験での集中力を最大に使う為、またパワーを持続させるために、その直前に勉強して集中力を使うことはしないようにしてます。直前にパワーを使ってしまうと、試験時間の2時間も集中力を持続することが難しいからです。(これは自分だけかもしれませんが…)
集中力の高め方は人それぞれだと思いますが、リラックスをするように心掛けています。頭の中で例えば、もう雪が積もったらスキーにいこうとか、来年の夏はバーベキューをやろうだとか、これはちょっと言い過ぎましたが、できるだけ勉強のことを考えず、楽しいことを考えて、ちょっとウキウキするくらいのものを考えます。ウキウキすることと、集中力を高めることは似ているような気がするからです。
(直前に問題集を見ないと不安になる人はどんどん見てください!)

○あとは覚悟を決めてテストに望む!

テストがはじまる直前までリラックスした後は、あとはテストへ望むだけです。ほかの人の進み具合が気になることもあると思いますが、絶対に焦らずに自分のペースを守って、試験を受けよう。

以上、ものすごく個人よりな試験対策でしたがいかがだったでしょうか?「役にたたねぇーよ」と聞こえてきそうで怖いですが、みなさんなりの試験対策を考えていくとより効果が出ると思いますので、頑張ってください!

pickup

ゲッティーズ
http://www.mozambique-holidays.org/
街コンを大分で開催
http://www.ldc-hd.com/

2017/5/19 更新